ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

車いすバスケットボール

[2018年7月23日]

ID:296

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

車いすバスケットボール(身)

車いすバスケットボールイラスト

身体障がいのある選手が出場できる競技です。車いすを使用して1チーム5人制で実施され、男女の区分はありません。

ルールは一般のバスケットボールとほぼ同じで、10分間のピリオドを4回(合計40分間)行います。

ダブルドリブルはありませんが、ボールを持って3回車輪をこぐとトラベリングとなります。

選手は障がいの程度により、1.0~4.5の持ち点が決められており(数字が小さい方が重い障がい)、コート内の5名の選手の持ち点合計は14点以下と定められています。


車いすバスケットボール

写真提供元:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会/エックスワン

競技会場地地図

津市 「津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)」
所在地〒514-0056 三重県津市北河路町19番地1
ホームページ 津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)(別ウインドウで開く)