ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

三重とこわか国体・三重とこわか大会開・閉会式の会場装飾を三重県本庁舎前花壇に活用します

[2021年9月13日]

ID:1487

三重とこわか国体・三重とこわか大会開・閉会式の会場装飾を三重県本庁舎前花壇に活用します

第76回国民体育大会(三重とこわか国体)及び第21回全国障害者スポーツ大会(三重とこわか大会)の
中止に伴い、開・閉会式会場(三重県総合文化センター)で予定していた会場装飾の一部を、以下のとおり
三重県本庁舎前花壇に活用します。


1 作業日 令和3年9月14日(火)8時00分から11時00まで(荒天時順延)


2 場 所 津市広明町13番地 三重県本庁舎前花壇


3 内容等
  開・閉会式会場で装飾を予定していた三重県産花木(約1100鉢)を、ときの会(ボランティア団体)
 の協力による植栽作業により、三重県本庁舎前花壇に活用します。
(1) 開・閉会式会場では、三重県産花木によるグリーンウォール装飾(資料1)を選手や役員等が来場
     される正面玄関に設置する予定でした。
(2) 三重県産花木は両大会に向けて、すでに育成、装飾準備をしていたことから、沢山の方に見ていた
      だける、三重県本庁舎前花壇(資料2)で活用することとしました。
(3) これまで三重県本庁舎前花壇は、ときの会の皆様が植付・管理等を担っていたことから、今回、国
     体実行委員会から活用を依頼し、植栽作業にご協力いただくこととなりました。


<参考>ときの会について
 主 旨:「花をいっぱいにして、県都の景観を美しく保ちたい」という趣旨から、花を愛する人達が集い
     結成
 活 動:県庁庁舎前「花時計跡地」に四季折々の草花を植栽し、一年を通じて草花の管理を行う
 会員数:11名
 会 長:岡安 順子