ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

三重とこわか国体・三重とこわか大会

両大会1年前を記念して、カウントダウンサイネージを設置しました!

[2020年9月28日]

ID:991

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 令和2年9月25日、三重とこわか国体開催までちょうど1年前となったことから、富士電機株式会社からオフィシャルサプライヤーとして提供を受けたデジタルサイネージを、三重県庁行政棟玄関ホールと三重県生涯学習センターエントランスに設置しました。
両大会までのカウントダウンなどを表示して、開催機運を醸成していきます。

1.設置場所

三重県庁行政棟玄関ホール、三重県生涯学習センターエントランス 各1台

2.設置期間

令和2年9月25日(金)16時頃から令和4年3月31日(木)まで

3.デジタルサイネージの概要

(1)画面サイズ

 43型(横96cm×縦55cm)

(2)仕様

 スチール製スタンド(高さ167cm)にサイネージと表示用PCを取り付け

(3)表示内容

 両大会のカウントダウンに加え、両大会の概要や競技・選手の紹介、お知らせなどを表示します。
なお、表示内容を制作するためのソフトウエアもご提供いただいています。

4.協賛者

富士電機株式会社(敬称略)
 代表者:中部支社長 後藤 勝也
 所在地:中部支社 愛知県名古屋市中区新栄1丁目5-8 広小路アクアプレイス


5.その他

 ご提供いただいたカウントダウンデジタルサイネージの他に、伊勢志摩サミットやインターハイでも使用した卓上カウントダウンボードを、三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 水泳場、三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場に設置します。

ぶらさがり

サイネージの説明をする鈴木知事(右)と
富士電機株式会社の後藤支社長(左)

とこまる

県庁行政棟玄関ホールに設置された
サイネージと「とこまる」