ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

三重とこわか国体・三重とこわか大会

「オープンウォータースイミング三重オープン 2019尾鷲」でPR活動を行いました。

[2019年7月31日]

ID:577

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 令和元年7月28日(日)に尾鷲市の三木里海岸(海水浴場)特設会場で開催された「オープンウォータースイミング三重オープン2019尾鷲」にて、三重とこわか国体・三重とこわか大会のPRを行いました。とこまるが開始式に参加して両大会をPRしたほか、ブースでは缶バッジの製作体験を行いました。
 大会前には選手とスタッフが一緒に海岸清掃を行っていました。5km 日本選手権トライアル 男子の部では、三重とこわか国体でも上位入賞の活躍が期待される本県出身の小林祐馬選手が59分48秒1で見事優勝をしました。選手の皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした!

選手スタッフ問わずみんなで海岸清掃

開始式の様子

絶好の天気の中レースに臨みました