ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

三重とこわか国体・三重とこわか大会

三重とこわか国体・三重とこわか大会中止に係る宿舎及びバス確保協力事業者支援金制度を創設します

[2021年9月10日]

ID:1486

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1 支援金の概要
(1)趣旨
 三重とこわか国体・三重とこわか大会では、かねてから大規模に客室やバス車両を確保していたため、中止に伴い影響を受ける宿泊施設・バス事業者を対象として、事業継続と雇用維持のための支援金を給付するものです。

(2)対象となる事業者
 三重とこわか国体及び三重とこわか大会に関して、宿泊またはバス借上に関する覚書(※1)を締結した事業者(※2)
 ※1 受託事業者であるJKM共同企業体と締結した「第76回国民体育大会の宿泊に関る覚書」、「三重とこわか大会の宿泊に関る覚書」、「三重とこわか国体・三重とこわか大会に係るバス借上及び運賃・料金等に関する覚書」
 ※2 ア 覚書締結後の調整により、配宿又はバスの利用見込がなくなった事業者を除く。
     イ 覚書を締結予定であった事業者を含む。

(3)支援金額
【宿泊施設】 料金区分に応じた宿泊料金(素泊まり)の20%×配宿予定泊数(※3)
【バス事業者】車種に応じたバス借上運賃の20%×バス提供依頼台数(※3)
 ※3 三重とこわか国体・三重とこわか大会 宿泊・輸送センターから通知される令和3年8月21日時点における「配宿予定泊数」又は「バス提供依頼台数」による(令和3年10月上旬送付予定)

 

(4)支援金受付期間
 令和3年10月11日(月)から令和3年11月19日(金)まで(消印有効)

2 今後の予定
  10月上旬  対象となる事業者に申請書類を送付(県実行委員会ホームページでも掲載予定)
           宿泊・輸送センターから配宿予定泊数又はバス提供依頼台数を通知
  10月11日 申請受付開始 (郵送のみ)
           申請書到着次第、内容を審査し、順次、支援金を給付