ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

三重とこわか国体・三重とこわか大会

式典音楽試奏会を開催しました

[2020年3月2日]

ID:878

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月23日(日)に三重県立神戸高等学校と、2月25日(火)東京都内スタジオにて
「三重とこわか国体・三重とこわか大会」の式典音楽試奏会を開催しました。
式典音楽とは、ファンファーレや入退場行進曲、炬火関連曲など、両大会の開会式と閉会式で使用し、
各市町で開催される競技会の式典などでも使用する音楽のことです。
式典音楽試奏会では、三重県ゆかりの作曲家や演奏家の方々に参加いただき、
新たに作編曲した曲を演奏し、検証しました。

★行進曲「天高く」(作曲 阿部勇一さん)
★三重POPSメドレーマーチ2021 (編曲 牧戸太郎さん)
以上の2曲を、白子ウインドシンフォニカ(指揮 宮木均さん)に演奏していただきました。
指揮者の宮木さんは、前回の三重国体には、高校生で演奏者として式典音楽隊に参加され、
今回も試奏会で指揮者として式典に関わっていただきました。

★ファンファーレ(作曲 錦かよ子さん)
三重県出身の歌唱者の皆さんに試奏していただきました。


白子ウインドシンフォニカ

指揮者