ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

三重とこわか国体・三重とこわか大会

北勢名物「亀山大市」で三重とこわか国体・三重とこわか大会をPRします

[2020年1月22日]

ID:800

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 亀山市で開催される北勢名物「亀山大市」で、三重とこわか国体・三重とこわか大会のPR活動を行います。

1.日時 令和2年1月26日(日)10時00分から15時00分まで
※亀山大市は令和2年1月25日(土)、26日(日)の2日間、10時00分から16時00分までの時間で開催されます。

2.場所 亀山市東町・本町商店街ほか(山形屋酒店前)

3.内容
(1)スポーツ体験
 野球を体感できるストラックアウトの体験や、ウエイトリフティングの体験ができます。
※軟式野球、ウエイトリフティングは、三重とこわか国体で亀山市で開催する競技です。

(2)缶バッジの製作体験
 マスコットキャラクター「とこまる」の両大会競技デザインのほか、東海道関宿をバックにローソクを持つ「とこまる」の亀山市バージョンご当地缶バッジを製作できます。

(3)とこまるグッズ
 簡単なアンケートにお答えいただいた方に、とこまるグッズを配布します。(先着200名)

【参考】北勢名物「亀山大市」について
 「亀山大市」は、旧正月用品の謝恩売り出しから始まったとされ、100年以上の歴史がある市内最大の冬の名物行事です。
 当日は、東町・本町商店街一帯(約1km)を歩行者天国にして、道路両側に連なる露店、各商店による売り出しの他、さまざまな催しが行われます。
 詳しくは、亀山市ホームページをご覧ください。

https://www.city.kameyama.mie.jp/kosodate_yuyu/events/event/2622/(別ウインドウで開く)